歩いてみるとダイエットにもベンピにも良かった!

こういう人も多いと思いますけど私も、昔から便秘に悩まされてきました。
子供の頃は便意をもよおしても、なぜか我慢してしまう癖がついてしまい、物心付いた頃には一週間に一度あれば良いくらいの間隔になってしまっていました。
学生の頃はなんとか便秘を治したい一心で、朝は決まった時間にトイレにこもったり、水を多めに飲んでみたり、食物繊維を積極的に摂取したりと思いつくことはしてきたと思います。
私は食べる事が好きで、昔からよく食べよく寝る生活をしていました。運動は頻繁にはしていませんでしたが、定期的に体を動かし気分転換くらいはできていたと思います。
頑固な便秘が原因で、お腹が痛くなったり、時にはガスしかでずにそれがとてもストレスになってしまっていたこともありました。
そこで、これではいけないと思い、ダイエットを兼ねて毎日食後のウォーキングを始めました。はじめは一回20分くらいと決め、気分によっては40分程歩いたりしました。
その生活を一週間続け、なおかつ白湯を朝起きたら飲んでいたところ、なんと簡単にお通じがありました。私にとってはすごいことに思えて信じられない気持ちでいっぱいでした。
その後もウォーキングを続け、起床時の白湯と豆乳を毎日のコーヒーに混ぜて飲むようになりましたところ、3日に一回から毎日決まった時間にお通じがあり、気分までスッキリしました。
日中は人気のダイエット茶を飲むようにしているとなんだか間食も減ってきて痩せるんじゃないかという感じに思えてきました。
この便秘解消はわたしにはダイエット効果もあったようで、ウォーキングを始めてから、体重も10kg近く減り、本当に一石二鳥でした。
こういった運動で便秘を解消するのっていうのは薬を使わないので、妊婦さんにもおすすめの方法ですよ。

このブログ記事について

このページは、iikegenbenが2014年3月11日 13:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水分が大事!」です。

次のブログ記事は「冷やご飯がダイエットにいいときいて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ